AWSにWordPressを導入して超高速化する方法

WordPress
この記事は約4分で読めます。

AWSはアマゾンが提供するサービスですが、色んな種類があって全てを理解するのは大変ですよね
「AWSを使えば安定性バツグンのサイトを作れそう」そう考える人も多いんじゃないでしょうか?

問題は「AWSでWordPressをどうやって使うのか」ということだけですよね?
この記事ではAWSにWordPressを導入する簡単な方法をご紹介します

AWSでWordPressを使うならnestifyがオススメ

nestifyでは7日間の無料トライアルと60日間の返金保証があるので、とりあえずAWSでWordPressを始めてみようという人にはとにかくオススメ。

nestify.ioのオススメプラン

利用する規模によって、選ぶべきプランは変わってくるのですが大抵の場合、月35ドル(約4000円)で始められるプランで事足りると思います。

AWSでWordPressを運営するということはそれなりの規模にスケールすることを見据えてのことだと思うので、月9ドルのプランだと10GBしかストレージが無く、規模を大きくする際に障壁となる可能性が大です。

なので、オススメのプランは月35ドル以上のプランで、そこから自分のサイト・お財布と相談して決めましょう。

nestifyでアカウントを設定しよう

FREE TRIALをクリックしてnestifyでアカウントを設定してください。

nestifyのダッシュボードでサーバーを選択

現状nestifyはアジアサーバーに対応していないので、Mumbai(インドサーバー)もしくはUS-West(アメリカ西)を選択してください。

「アジアサーバーではないとPingが大きくなりアクセスが遅くなるのではないか」と心配になるかもしれませんが、オンラインFPSゲームなどのシビアなサービスを作らない限り、通常のサイトの運営であれば世界中どこのサーバーを使っても速度は大して変わりませんのでご安心ください。

nestifyのダッシュボードからサーバープランを選択

やはりオススメは「WP-VPS-2」以上のプランです。
あとは自分の運営するサイトの規模とトラフィック、どのくらいの性能を要求するのかということを相談した上で決定しましょう。

nestifyのダッシュボードでサーバー名を決める

「Server Name」の欄に自分が識別するための分かりやすい名前を記載してください。
この項目は自分が識別するためだけの項目で、外部には公開されないのでご安心下さい。

(ウェブサービスあるある:海外サービスだと後から変更不可なのか、ネット上に公開される項目なのか分からずビビる)

nestifyのダッシュボードでWordPressを選択してサイト名を決める

WordPressを選択してサイト名を決めましょう。ここで設定したサイト名は後から変更可能ですが、WordPressのサイト名として外部にも表示されるものです。

nestifyのダッシュボードからサイト情報を確認

サイドバーからManage Siteを選択すると今作ったサイトの情報を閲覧することが出来ます。
WordPressのユーザー名とパスワードが初期設定で記載されているので、ログインする際にはその情報を入力してください。

右上にはPrimary Domainが表示されています。この段階ではまだドメインと紐付けされていないのでURLが不格好ですが、テスト用としてPrimary DomainをクリックすることでWordPressが正常にインストールされているかどうかを確認することが出来ます。

nestifyのダッシュボードにドメインを追加

不格好なPrimary Domainを自分が所有しているドメインに変更する手続きを行います。
サイドバーのDomainsを選択して、Domain Namesに自分が所有しているドメインを記入します。

SSL化も同時に無料でここで設定することができるのでSSL TypeでLet’s Encrypt SSLを選択しましょう。SSL化することで、サイトにアクセスした際に、「http」から「https」として保護されたサイトと表示されるので安心です。

nestifyのダッシュボードからネームサーバー情報を取得

ドメインの登録が終わったら、サイドバーからManage DNSをクリックしてNameserversの欄をチェックしてください。このネームサーバー情報をドメインを取得したサイトに登録することで、自分が所有しているドメインとnestifyを紐付けることが可能になります。

言い換えると、自分のドメイン(example.com)にアクセスした場合にAWSを使ったWordPressが表示されるようになるということです。

ドメイン取得サービスでネームサーバーを変更

お名前ドットコムを始めとするドメイン取得サービスのダッシュボードにアクセスして、先程nestifyに登録したドメインの管理画面から、ネームサーバーを変更します。

ネームサーバー情報はnestifyに記載されているアドレスをそのままコピペするだけでOKなので簡単です。
変更後はしっかり保存ボタンをクリックするのをお忘れなく。

nestify.ioにアクセス

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました